教育実習を終えて

先週の全体ゼミでは、教育実習を終えたゼミ生が感想や反省を発表してくれました。

「まとまっている学級に見えたが、『学び合い』で授業をやってみたら孤立傾向のある生徒が見えてしまった。一人も見捨てない学級を作りたいと思った。」

「楽しかった。教員採用試験に向けて頑張ろうという気持ちが持てた。」

「子どものために一生懸命授業をする先生に出会ったが、授業中に寝てしまったり、何もしない生徒が見られた。一斉授業の難しさを感じた。」

「職員室が怖かった。」

「小学校の実習は楽しかったが、中学校は課題や反省が多かった。」

などなど。

多くのゼミ生が『学び合い』を実践してみようと試みたり、『学び合い』と比較しながら、実習や参観を行ったようです。